スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


○●ランキング参加中! よろしければ1クリックお願いします●○
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ ふじみ野情報へ

--------(--)
 

長い名前の相談会のお知らせ

年末休み中のはずの司法書士の高柳です。
なのに事務所に来てしまったのでブログ更新です。スタッフはみんな休んでいます。
さて、私が所属している埼玉司法書士会では標記の「司法書士による高齢者・障がい者のための成年後見無料相談会・講演会」を開催いたします。標記の説明が投げやりな気もしますが、そういう相談会をやるのです。
しかし、このタイトルを紙をみないで言える人がいるんでしょうか?もっと短くて覚えやすい名前の方がいいですね。長くても「生活の党と山本太郎となかまたち」という名前なら一発で覚えたのでネーミングセンスの問題ですかね(笑)先日、この党名変更のニュースに接した時はあんまりな名前だったので冗談かと思いましたが、本当だったのでびっくりしました。政党名もキラキラネームの時代ですかね。うっかり「なかまたち」の前に「愉快な」を入れそうになります。公職選挙法第86条の7では政党名に氏名を入れては駄目という規定があるとの指摘もありますが大丈夫なんでしょうか?あんまり名前のことばかり腐していると、「だったら自分でもっとセンス溢れる名前をつけてみろ」と言われかねないのでこの辺で名前談義は止めにしておきます。
とってつけたようですがこの相談会の名前は「名は体を表す」という点で素晴らしいですね。聞いただけでどんな相談会かもう丸分かりです。どういう人(司法書士という堅そうな人たち)がどんな人(成年後見で困っている人)を対象にどんな内容(成年後見)の相談を受けるのかすぐ理解できます。おまけに相談料は無料ということもわかります。
私はこの長いタイトルの相談会を担当する委員会の広報担当をしており、読者がどれだけいるか怪しいですが自分のブログでも宣伝いたします。
会員の皆様から頂戴した大切な会費で相談会を行う以上、やるからには意義あるものにするよう努める義務がありますから。

平成27年1月18日(日)に「司法書士による高齢者・障がい者のための成年後見無料相談会・講演会」を実施します。
相談会は浦和・川越・熊谷・越谷・所沢の5箇所で開催します。なお、講演会は浦和と川越の2箇所のみ開催です。
詳細は埼玉司法書士会の公式ホームページのとおりです。
私は運営担当なので裏方に徹したいところですが、相談者が多数であれば相談員もする予定です。もっとも私以外は精鋭の相談員揃いですから私の出番は無いかもしれません。ちなみに私の担当は所沢会場なので、私を引っ張り出したいという奇特な方は所沢会場での相談をご予約願います。

なお、当事務所での相談はいつでも無料ですので1月18日まで待てない、所沢や川越に行くのが面倒という方は当事務所にお越しください。相談会の宣伝なのか自分の事務所の宣伝をしているのか分からなくなってきましたね。

さて、この相談会の宣伝のため来年1月7日のテレビ埼玉のごご玉という番組に出演します。
当初担当していた委員が事情により出演できなくなったので代打で私が出ることになりました。
本来の担当者は私よりも司法書士のイメージを向上してくれそうな人だったので、私が出しゃばってみんなをがっかりさせるんじゃないかと心配しています。
元々、この委員会も当初から所属していたわけではなく欠員が生じたことにより補欠で入ったので私は補欠で代打という位置づけです。巡り合わせなのか、急な代役を引き受けることが昔から結構あります。昔は前任者がいなくなってしまい資料もどこにあるかわからない状態で、殺気だった雰囲気のなか「やるのはお前しかいない」みたいな感じでいきなり仕事が降ってきたものです。
今回の仕事は初のテレビ出演とはいえ殺気だった人もいないし、引継ぎも受けられて、仕事も短時間で終わるので結構気楽です。こうしてブログのネタにもなりますしね。最近は考え方が昔と比べちょっと前向きになりました。

それにしても自分で言っておいてなんですが、「補欠で代打」と言うのはいかにも期待されてなさそうな響きがします。
甲子園で大差で負けてて9回裏2アウトランナー無しという場面で監督が思い出作ってこいよとばかりに送り出しそうなイメージです。あえなく凡退してゲームセット、泣きながら甲子園の土をかき集めている姿が目に浮かぶようです。私もしくじったら記念にテレビ埼玉の土(あるかどうかは知りません)を持って帰ってくるつもりです。
当日は生放送らしいですが、私が緊張した強張った表情でニコリともせず、ひたすら台本を棒読みする姿をご覧に入れたいと考えております。

1月18日は「司法書士による高齢者・障がい者のための成年後見無料相談会・講演会」が開催されます。
相談員は「日曜日とは休むための日ではない。後見の相談をする日なんだ!我々が一日休めば、日本の後見制度が一日遅れるのだ!!」という熱い志に燃えながら皆様をお待ちしております。
相談員の情熱を無駄にしないためにも、成年後見でお悩みの方はこの機会にぜひ相談してください。

「ふじみ野法務事務所と高柳健一となかまたち」から長い名前の相談会のお知らせでした。


○●ランキング参加中! よろしければ1クリックお願いします●○
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ ふじみ野情報へ

2014-12-30(Tue)
 
プロフィール

司法書士ふじみ野法務事務所

Author:司法書士ふじみ野法務事務所
埼玉県ふじみ野市にある司法書士事務所です。
債務整理・不動産登記・商業登記・成年後見・遺言書作成など、当事務所は相談料は無料ですので、お気軽にご相談ください。
事務所のHPはこちら↓
http://office-fujimino.com/

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ ふじみ野情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
無料相談予約
ご質問・ご相談予約はこちらのフォームからも承っております。
◎債務整理について◎
依頼者の方の債務の状態やご希望により、任意整理・自己破産・民事再生・特定調停の4つのメニューが選択できます。裁判所の判例の変更により、いわゆるグレーゾーン金利の貸出しが認められなくなり、過払い金の請求の可能な事例が増えています。消費者金融への借金返済でお悩みの方は、お役に立てるとおもいますので是非当事務所にご相談してください。詳しくは、当事務所HP債務整理のページをご覧下さい。
http://office-fujimino.com/saimuseiri.html
◎不動産登記について◎
不動産登記の名義書換には売買・贈与・相続・財産分与(離婚)・氏名変更など内容によって必要書類などが異なります。当事務所HPでは、市民の方が直接司法書士に依頼することが多いと思われる登記手続きとして「相続登記」・「抵当権抹消登記」・「贈与などの所有権移転登記」について詳しく説明しています。もちろんここで挙げられていない登記についても取り扱っていますので、お気軽にご相談してください。詳しくは不動産登記のページをご覧ください。
http://office-fujimino.com/fudousan.html
◎商業登記について◎
会社設立、役員変更、商号変更、目的変更、本店移転など各種登記の申請手続きを取り扱っています。また、会社法施行による会社の定款や機関の見直しも対応いたします。ホームページをご覧になって会社設立のお申し込みをいただいた場合は、インターネット割引として実費込みで26万円で会社設立の手続きをいたします。詳しくは商業登記のページをご覧ください。
http://office-fujimino.com/syogyo.html
◎遺言書について◎
自分が亡くなった後に身内で遺産を巡って争いになることは誰しも望んでいないと思います。相続人同士が争う「争族」とならないためには、自分の意思を生前に遺言として残しておくことが一番です。詳しくは遺言のページをご覧ください。
http://office-fujimino.com/yuigon.html
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。