スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


○●ランキング参加中! よろしければ1クリックお願いします●○
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ ふじみ野情報へ

--------(--)
 

お盆のせいか電車が空いてますね

司法書士の瀧本です

土曜日に中学時代の友人達と飲み会がありました
中学時代の友達と集まると言うとよく驚かれるのですが
年に数回、6~8人で集まって飲んでます
場所はほぼ毎回決まっていて(毎回決めるのが面倒というのもありますが)
全員共通の最寄駅前で飲みます
終電を気にする必要もないので
誰かが「そろそろ帰るか」と言い出さない限りずっと続きます
職業も様々で、SEがいたりメーカーの営業がいたり銀行員がいたり
来月から小学校の教壇に立つことが決まった友人もいました
めでたいですね~
教員はハードワークのイメージがあるので体には気を付けてほしいものです

今日は破産について少し

借金が膨らみすぎて破産の手続きを選択せざるを得ない方もいます
しかし破産するにもいろいろ大変なことが多いです
特に、依頼者に動いていただくものについては苦労します

破産は、いわば裁判所のお墨付きをもらって借金を帳消しにする手続きです
なので、裁判所も様々な書類の提出を要求してきます
裁判所としても、なぜこの人は破産申立にいたったのか、ということを
判断しなければならないので、お金の動きを示す資料には慎重です
提出する代表的なものとして過去2年分の通帳の写し、給与明細、源泉徴収票など
(他にもいっぱいあります)がありますが、
こういった書類のほどんどは本人でないと用意できないものです
また、家計表をつけてもらったり、陳述書(破産申立に至った経緯を記載するもの)の作成もあったりで、依頼者はやることが多いわけです(司法書士もやることが多いです)

そんな中、「お掛けになった電話番号は、現在使われておりません」という
無機質な音声を聞くとめげそうになります
代わりに郵送でご自宅に文書を送っても連絡がないこともしばしば
こうなるとこちらとしても進められなくなってしまいますのでご注意を

やもりの寿命ってどのくらいなんでしょうか

○●ランキング参加中! よろしければ1クリックお願いします●○
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ ふじみ野情報へ

2011-08-15(Mon)
 
プロフィール

司法書士ふじみ野法務事務所

Author:司法書士ふじみ野法務事務所
埼玉県ふじみ野市にある司法書士事務所です。
債務整理・不動産登記・商業登記・成年後見・遺言書作成など、当事務所は相談料は無料ですので、お気軽にご相談ください。
事務所のHPはこちら↓
http://office-fujimino.com/

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ ふじみ野情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
無料相談予約
ご質問・ご相談予約はこちらのフォームからも承っております。
◎債務整理について◎
依頼者の方の債務の状態やご希望により、任意整理・自己破産・民事再生・特定調停の4つのメニューが選択できます。裁判所の判例の変更により、いわゆるグレーゾーン金利の貸出しが認められなくなり、過払い金の請求の可能な事例が増えています。消費者金融への借金返済でお悩みの方は、お役に立てるとおもいますので是非当事務所にご相談してください。詳しくは、当事務所HP債務整理のページをご覧下さい。
http://office-fujimino.com/saimuseiri.html
◎不動産登記について◎
不動産登記の名義書換には売買・贈与・相続・財産分与(離婚)・氏名変更など内容によって必要書類などが異なります。当事務所HPでは、市民の方が直接司法書士に依頼することが多いと思われる登記手続きとして「相続登記」・「抵当権抹消登記」・「贈与などの所有権移転登記」について詳しく説明しています。もちろんここで挙げられていない登記についても取り扱っていますので、お気軽にご相談してください。詳しくは不動産登記のページをご覧ください。
http://office-fujimino.com/fudousan.html
◎商業登記について◎
会社設立、役員変更、商号変更、目的変更、本店移転など各種登記の申請手続きを取り扱っています。また、会社法施行による会社の定款や機関の見直しも対応いたします。ホームページをご覧になって会社設立のお申し込みをいただいた場合は、インターネット割引として実費込みで26万円で会社設立の手続きをいたします。詳しくは商業登記のページをご覧ください。
http://office-fujimino.com/syogyo.html
◎遺言書について◎
自分が亡くなった後に身内で遺産を巡って争いになることは誰しも望んでいないと思います。相続人同士が争う「争族」とならないためには、自分の意思を生前に遺言として残しておくことが一番です。詳しくは遺言のページをご覧ください。
http://office-fujimino.com/yuigon.html
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。